私流リボン刺繍の楽しみ

寒い日が続きますね。
お部屋を暖かくしてリボン刺しゅうを楽しみましょう。
春がやってきますよ。

一番 初めにリボン刺しゅうのステッチをあげるとしたら…

私はフレンチナッツステッチをあげたいと思います。

●かわいいし、●リボンの持っているボリュームが表情を豊かにしてくれるし、●アレンジの幅が広い・・・そう思うからです。

ぜひ、お試しください。では刺し方から・・・



  1. 玉結びをしたリボン…裏から布の表面に針を出した後、針にリボンを上からクルッと一回巻きます(針先に近い方が良いでしょう)。

    この時、クルット巻くリボンはリボンが出てきた穴に近いことがポイント。

    …これが離れてしまうと結び目が穴から遠くなってしまうので、良くありません。説明: C:\Users\wakasa\Documents\AYAKO手作り作品と参考作品\りぼん刺しゅうAyako\リボンフレンチナッツS2.JPG

  2. 巻いたリボンがゆるんでしまわないよう リボンを少し引き気味にしてあげるか、クルッと巻いたところを軽く押さえながら玉結びに近いところに針を刺し、下の方に針を抜きます。針を抜くときはリボンをひき過ぎないように、ゆるすぎないように、ちょうど良い感じにすることがいい感じに出来上がるコツです。

    いくつも作ってみてその感覚を確かめてみてください。

    説明: C:\Users\wakasa\Documents\AYAKO手作り作品と参考作品\りぼん刺しゅうAyako\リボンフレンチナッツS3.JPG

  3. これで玉結びが出来ました。

  4. これで出来上がりです。

    次はフレンチナッツステッチを使ったアレンジを・・・説明: C:\Users\wakasa\Documents\AYAKO手作り作品と参考作品\りぼん刺しゅうAyako\リボンフレンチナッツSA-1.JPG

    A-1)こちらはNo.9322というブレードに山吹色のフレンチナッツステッチを刺したものです。1個ずつ刺しましたが、3個ずつ刺すとちょっとブーケのような感じが出てかわいいです。襟のふちに刺すとおしゃれになりますね。

    説明: C:\Users\wakasa\Documents\AYAKO手作り作品と参考作品\りぼん刺しゅうAyako\リボンフレンチナッツSA-2.JPG

    A-2こちらはフレンチナッツステッチを5mmくらいの間隔をあけて3つずつ刺してみました。リボンの色を変えたり、段差を付けてみたり・・・そして間に

    小さいビーズを1個ずつ刺しました。いかがですか?ブローチの周りのところに刺すのもいいですよね。

    説明: C:\Users\wakasa\Documents\AYAKO手作り作品と参考作品\りぼん刺しゅうAyako\リボンフレンチナッツSA-3.JPG

    A-3フレンチナッツステッチを三角形に3つ刺して、横に葉っぱになるように刺しゅうをします。#25番刺しゅう糸でレゼーデージーステッチを刺しても良いのですけれど、(こちらは また後日ご紹介します。)今日は、細いキルト糸を使い 薄いグリーンの小さいビーズを5個通して刺して葉っぱのようにしました。

    いかがでしたか?

    フレンチナッツステッチが少しだと可憐な感じのお花になりますよね。

    たーくさん詰めて刺すとベリーのようになったり、花芯になったり…

    そして 少し感覚を広げて刺すとかすみ草のようになったりと ホントいろいろな部分に使えますよ。
    どうぞ仲良くしてあげてくださいね。






[PR]
# by yellowbell1985 | 2018-01-27 17:38 | リボン刺しゅう

私流リボン刺しゅうの刺し方…リボン刺繍を楽しみましょう

ここ一番の寒さが来るとテレビで言っていましたね。
「冬来たりなば、春遠からじ」この言葉に励まされ、
今日もリボン刺しゅうのお話にお付き合いください。
こちらはあくまでも私流…基本とか常識とかは隅っこにおいていてくださいね。
もっと楽しくなるようなそんなページにしたいとおもっていますぅ。

今日はリボン刺繍に使う材料のお話。
リボン刺繍に使うリボンはとってもたくさんあるように思います。
ありすぎるのでぜーんぶを分かろうとしていないわかさ(これ、私の名前です)です。
それで、一番少なくチョイスしてみました。

a0158924_08370320.jpg
右と真ん中は木馬のリボン刺繍用リボンです。
右は3.5mm幅のもの真ん中は7mm幅のものになります。
3.5mm幅のものは100色7mm幅のものは50色あって、
色見本を見ているだけでうっとりしてしまいます。
木馬さんのリボンはすごいですね。
これだけのものを用意していてくださるというのは……
フランスでも今はいつも変わらない木馬さんのリボンがあってこその
リボン刺繍だと聞いたことがあります。

始めのうちは3.5mm幅のものを使ってゆこうと思っています。
左にあるのは#25番刺しゅう糸。
私はDMCのものを使うことが多いです。
素敵な輝きがあって、ワクワクします。
リボン刺繍用リボンだけで刺すより、刺しゅう糸を1本どり、2本どり、3本どり、と
その時に合わせて使った方が…なんか…いいなぁ…と思うからです。
a0158924_08371040.jpg














そして針…こちらのクローバーさんの「リボン刺しゅうステッチ針」を使うことが多いですが、あまり、こだわってはいません。
「その針を使うことで、リボンが傷みやすくなっていないか?布地に刺した穴などが残ってしまっていないか?」
このことをクリアできれば、使い勝手のいい針を使ってしまっています。

今日もお付き合いいただきありがとうございます。
リボン刺繍用リボンと針イエローベルにても扱っておりますので
良かったら見てください。・・・・・・・・・・・・・・わかさ



[PR]
# by yellowbell1985 | 2018-01-21 08:35 | リボン刺しゅう

私流リボン刺繍の刺し方…リボン刺しゅうを楽しみましょう

いつも私は自己流でリボン刺しゅうを楽しんでいるのですけれど、
「どのようにしているの?」というリクエストにお応えして
ご紹介してゆきたいと思います。
でも・・・何しろ自己流ですから、
半分は笑って見てくださいね。
まずは下準備から…
刺しゅうを刺すときに暑い生地に刺すときはそのまま刺すときもありますが、
私の場合、生地の下にキルト綿を置いて刺すことが多いです。
こうすると刺しゅうワクがなくても結構OK。
それに出来上がりがふんわりしてくれる・・・そんな感じがします。
お試しください。・・・・・・・・・・・・・・わかさ
a0158924_16575269.jpg
a0158924_17013582.jpg

[PR]
# by yellowbell1985 | 2018-01-20 17:07 | リボン刺しゅう

デジカメケースを作ろうかと

夜も更けてだんだん寒くなってきました。
今日はデジカメケースを作ろうかと思ったのですけれど
もうそろそろ寝ることにします。
途中ですがこんな風に刺しゅうしました.
a0158924_02572675.jpg


[PR]
# by yellowbell1985 | 2018-01-20 02:34 | リボン刺しゅう

小鳥のブローチ

今日はちいさなものをちょっこっと作ってみようと思い
小鳥のブローチを作りました。
とっても簡単に出来ちゃった。110.png
毛糸の帽子に付けてみようかな。
a0158924_19542560.jpg


[PR]
# by yellowbell1985 | 2018-01-19 19:51 | リボン刺しゅう